ビジネスパックツアーを使っておトクに国内旅行を安くする方法

- ビジネスパックツアーを使っておトクに国内旅行を安くする方法

サクラと日本酒

ビジネスパックツアーを使っておトクに国内旅行を安くする方法

大手の航空会社や旅行会社を中心にして、飛行機とホテルがセットになった商品を発売しています。格安航空チケットを利用する方法とどちらがおトクなのでしょうか?この記事では【ビジネスパックツアーを使っておトクに国内旅行を安くする方法】について深く掘り下げていきたいと思います!

ビジネスパックツアーはどんな特徴があるの?

安い理由としては、包括団体割引運賃を利用することで激安航空運賃・格安航空券になることと、事前にホテルと契約を結んで仕入れをしたホテル代金になっていることです。飛行機代が個人型の団体割引運賃になっているから早割よりも安くできます。激安の裏側にはこういったことがあります。ホテルの料金も個人でネット予約するよりも少し安目の設定です。

ビジネスパックツアーのメリット

  1. 「予約する期限が出発日の前日から起算して7日前」であること。
    従来は10日前でしたし、最近は大手旅行会社の場合は、もっと直近でも予約できるプランもあります。これならば急な予約にも対応できます。直前でも安く利用できるのは大きなメリットです。
  2. 格安航空チケットを単独で予約してホテルを別予約するよりも安いこと」です。
    格安航空チケットの場合は購入するタイミングによって運賃が変動します。けれどもビジネスパックツアーの場合は、予約時期に関係なく料金は同じ。空席さえあればおトクに旅行できます。
  3. 「ホテルの在庫が潤沢であること」です。
    ウイークエンドや連休はホテルのニーズも高く予約がとりにくいです。特に人気のホテルはその傾向があります。ビジネスパックの場合は各ホテルから20室程度の枠を事前仕入れしています。
  4. 「比較的自由にアレンジできること」です。
    例えば、ひとりで予約したビジネスパックツアーでも、現地で友達と宿泊したい場合はツインに変更できます。追加の2泊目のホテルを自分で予約したりもOKです。違う空港から飛行機に乗って現地合流もできます。
  5. いかがでしたでしょうか?

    この記事ではビジネスパックを使っておトクに国内旅行を安くする方法について解説しました。飛行機を利用する場合に最安値・激安を狙いたい場合は、航空チケット単品で購入するよりも格安航空券とホテルを合わせたパッケージツアーを使って旅行するほうが割引率は高く安いこともあります。旅行の合計金額を比較して早めに自分に合ったプランを予約しましょう。

    取消料は21日前までかかりませんし、特典も付いています。想像以上におトクなことに気付いていただいたと思います。